「にゃんこ」カテゴリーアーカイブ

ケス、1週間で脱走

三毛猫のケスは甘えたさんなのに、抱かれるのは大嫌い。
昼間は棚の奥に潜んでいて、日が沈む頃に出てきてはゴロゴロと甘えてくる。
ちょっとずつちょっとずつ慣れてきて、1週間が経とうという頃には、やっとじゃれるようになったのに・・・、なんとその翌朝脱走!

実は先週、朝起きたらリビングの窓ガラスが割れていた。TVの上に置いていたスピーカーが落ちてガラスに当たったらしい。恐らくケスが飛び乗って落ちたのだろう。
その時に逃げちゃったと思っていたのだが、数時間後、棚の奥に隠れているところを発見。ガラスが割れたのにビックリして逃げるどころじゃなかったんだろう。

すぐにガラス屋さんに来てもらったが、特殊なガラスなので探さないといけないということで、未だ修理できずビニールを貼って応急処置している状態だ。
で、昨日の朝、ケスはそのビニールの端を自分で無理矢理めくり脱走した。

美人、いや美猫で頭が良くていい子なんだけど、抱かれるのと閉じこめられるのが大嫌い。大嫌いというより、彼女には耐えられないという感じ。気持ちはよくわかるし、猫らしいといえばホント猫らしいのだが・・・。ペットとして生きるのは難しいかも。

2匹目は三毛

5月31日、4ヶ月ちょっとの三毛猫がやってきた。
ガルを探したのと同時にこの子も見つけて、問い合わせしていたのだ。
そしてやっと10日後、我が家に来ることになった。

世話をしてくれていた人が家まで連れてきてくださった。
ゲージから出すと、もうすぐに逃げ出して、部屋の中を走り回る。
生後1ヶ月ほどはノラ猫だったらしく、ものすごく恐がりで、人間に抱かれるのも嫌みたいだ。
すぐに部屋の隅の隙間に入ってしまって、一向に出てこない。
まぁ慣れるまではそっとしておいた方がいいだろうと放っているが、果たしてこの子と上手くやっていけるのか不安でもある。

2日経ってみて・・・
昼間はずっと隅の箱の中で寝てるようだが、夜になると出てきて甘える。それもすごく甘えてくる。やっぱり子猫なんだなって感じ。
でも、ちょっとした物音にすごく反応して、すぐに逃げていってしまう。
そういうのを見ると、なんだか可哀相にも思えてくる。

対してガルは、赤ちゃん猫というのもあり、もうすっかり我が家に馴染んでいる。
何の不安もないようで、いかにも暢気な奴である。
なんだか・・・対照的なんだよねぇ。
ガル、お前はホントに幸せな奴だな。

念願のにゃんこ♪

とうとう我が家ににゃんこがきた♪\(^^@)/
うちは二人ともにゃんこ大好きなので、一緒に暮らし始めた時から猫飼おうと言ってたんだけど、なにせずーっと賃貸マンション暮らしだったので、我慢していたのだ。
えっ、我慢するなんて珍しいって?
内緒で飼うって手もあったけど、最初の頃は二人とも仕事で昼間は家に居なかったし、SOHOになってからは、マンションのオーナーが熱心に管理していたので、黙ってても絶対バレるだろうと・・・てな理由でじっと我慢の子だったのだ。

去年ここへ引っ越してきて飼える環境は出来ていたけど、私の中で何となく「5月に会える」っていうのがあったので、特に積極的に探すこともなく今まできたが、そろそろかなぁと思っていた。
昨日、ダンナが某コミュニティでごっついインパクトのある猫の写真(これがすごい顔なのだ!!お見せできないのが残念。)に刺激されて、ねこねこモードに入ってしまった。で、午後、矢も楯もたまらず里親募集のサイトを探し始め、生後2週間という真っ黒な子猫を見つけた。
メールを送ったらすぐに連絡があり、即決。その日の夜に受け取りに行くという速攻技だ。(^_^)V

突然やってきた同居人・・・じゃなくて猫。男の子。名前は雅瑠(ガル)。
元気に育ってくれよ〜